短い爪を早く伸ばす方法は?



sponsored link

ジェルネイルをするとなるとやっぱり長い爪のほうが見ためもいいと思いますよね!

でも、爪ってなかなか伸びません。

伸びてほしい時ほど伸びないものですよね…。

気にしてない時には気づいたらいつの間にか伸びてるのに!

そこで今回は、短い爪を早く伸ばす方法はあるのか?ということについて紹介します。

 



sponsored link

 

爪が伸びるメカニズムは?

考える犬

成人の爪は、平均で10日で1ミリと言われています。

一か月で3ミリ程度伸びます。

そんなの待ってられない!

と思うでしょうがこればっかりは急に伸びることはありません。

ちなみに、代謝がいい人は人より伸びるのが早く代謝の悪い人は人より伸びるのが遅いです。

赤ちゃんや子供は爪が伸びるのが早いですが、老人の方は爪が伸びるのが遅いです。

まさしく代謝の違いですね!

というのも、赤ちゃんや子供は老人の方に比べて代謝がいいですよね。

その差なんですね!

でも、その差はわずかです。

だって、一か月の平均で3ミリしか伸びないんですよ?

もし爪を早く伸ばしたいとなれば、自分の代謝をあげるしかありません。

しかし、代謝をあげるとなると…なんだか大変そうです(笑)

 

爪を早く伸ばす方法はあるの?

例えば、寝不足の人はしっかり寝ている人よりも起きている時間が多い分、代謝量も増えます。

ということは、寝不足の人のほうが爪が早く伸びます。

でも、寝不足は美容の大敵です。

肌のコンディションを崩してまで爪を伸ばすのもちょっと考えようです。

となると無理をせずに普通にしているのが一番のような気がします。

つまり、健康的に爪を早く伸ばす方法というのは無いんです・・・

残念ですがこればっかりはどうしようもありません。

 

それでも早く伸ばしたいという人は・・・

解説

どうしても!

というなら、ジェルネイルをしてみてください。

1か月かわいい爪で生活している間に爪が3ミリ程度伸びています。

一か月なんてあっという間です。

爪自体を伸ばすことは出来ませんが、短い爪をジェルで隠して伸びるのを待つことは可能です。

ジェルネイルでも爪が割れてしまうという不安がある人は、スカルプチュアネイルにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

スカルプチュアは、ジェルネイルよりも強度があるので安心して生活できます。

1つ注意しないといけないのは、ジェルネイルとスカルプチュアネイルにはお互いメリット・デメリットもあるということです。

どちらが自分に合っているかもしっかりとネイルサロンで相談して決めるといいですね!



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ