セルフジェルネイルのグラデーションのやり方とコツは?



sponsored link

色の濃淡の変化が美しいグラデーションネイル。

images4MIFOZXB

掲載元:Mythique

ネイルの中でも人気で、デザインの基本ともいわれています。

シンプルだけれど、
きれいなグラデーションを作るのって実は結構難しいのです。

  •  薄い色から濃い色へと自然に移り変わるグラデーションネイルをどうしたら作れるの?
  • 簡単にできる方法ってあるの?
  • 失敗してしまったらどうすればいい?

そんなあなたに是非チャレンジして欲しいグラデーションの作り方ポイント
失敗しても大丈夫な方法などを紹介します。

マスターすればザインの幅も一気広がり、セフルネイルをもっと楽しめますよ♪

 



sponsored link

 

 カラーの選び方

どんな色でもグラデーションができると思いがちですが、グラデーションしやすい色、またしにくい色があります。

☆グラデーションしやすい色

・クリア感のある色

imagesMF3LE52D
掲載元:nica

・ラメやパールの入った色

imagesramesozai
掲載元:50歳からのジェルネイル入門

 

☆グラデーションしにくい色

・白やマット系

 

グラデーションの基本手順

1.クリアジェルをベースに塗る  
クリアを塗ると、カラーがぼかしやすくなります
まずはベース作りとしてクリアジェルを塗りましょう。

 

2. カラーを薄く塗る
境目を優しくなぞってぼかします。
グラデーションをしたい幅より狭めにカラーを薄く塗りましょう。

 

3. カラーを重ねて塗る
ポイントは、たっぷり塗って一度で色を付けようとはしないこと
好みの濃さになり、カラーが乾いたら、トップを塗って完成です。

 

厚く塗るより、薄く何回か重ねて塗った方がきれいなグラデーションに仕上がりますよ!
重なった部分が濃くなるので、好みの濃さになるまでカラーを重ねて塗ります。

 

ほかにもある…グラデーションの作り方 

1.クリアジェルでぼかしていく
カラーを爪の先端に塗り、クリアジェルをつけた筆でなぞってぼかしていく方法です。
この場合も薄く塗り、色を重ねていくときれいに仕上がります。

 

2.  スポンジでぼかしていく
先端にカラーを塗ったら、筆ではなく、
スポンジで濃淡の境目を上からトントンと叩いてぼかします。
これを繰り返して好みの濃さに仕上げます。

 

3.  バイカラーで作る
爪の半分ずつに違うカラーをのせ、
境目を筆でなぞってぼかしていくと、バイカラーのグラデーションが出来上がります。
色の組み合わせでいろいろなグラデーションが作れます。

 

失敗した! と思ったら…

1.ラメをのせる
グラデーションの境目にラメをのせれば、
失敗部分を即、カバー。目立たなくなります。

images7RAC5Z0H
掲載元:ネイルサロンプレシュー

ラメの輝きをプラスできるので素敵なネイルに変身しますよ。
また、ラメの色や入れ方によってもネイル全体の表情も変わります。

 

2.  ストーンを置く
キレイにできなかったと思ったところをピンポイントで隠せちゃいます。

stone
掲載元:ネイルサロンマジーク渋谷店

ストーンは少しでも、たくさんでも使うとネイルが可愛く仕上がります。

 

3.   シールを活用
今はいろいろな種類のネイルシールがたくさん販売されていますね。
素材や厚み、サイズや色も豊富。
デザインに変化をつけるイメージで、うまくいかなかった…と思う部分に貼るだけ。

hana
掲載元:Sweetie Nail

違った印象のネイルに仕上げることもできます。

 

まとめ

このようにグラデーションのやり方は1つではありません。

自分に合ったやり方を見つけて、グラデーションをマスターしましょう。

ネイルアートの幅も格段に広がりますよ♪



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ