セルフジェルネイルピーコック柄の塗り方は?



sponsored link

クジャクの羽をモチーフにした人気のピーコックネイル

一見セルフでは難しそうに見えますが、コツをつかめば簡単にチャレンジできます。ピーコックをマスターしてジェルアートをステップアップしてみませんか?

 



sponsored link

 

ピーコックネイルって どんなアート?

このネイルアートは「ドラッグアート」と呼ばれるカテゴリのひとつ。

線を引く要領でアートを作ります。

代表的なものに「マーブルネイル」がありますが、ピーコックネイルは孔雀の羽を連想させるようなアートであることからこの名で呼ばれています。

 

ピーコックネイルの準備に

ピーコックネイルに必要なものは、

・基本のジェル用品とカラージェル数色

・あると便利なのが細筆

 

これさえあれば、簡単にアートできるので、セルフネイルされる方は、細筆を1本持っていると活用できますよ。

 

ピーコックアートを始めよう

1.ベース作り

ベースのジェルを塗ります。一度ライトで固めて

この後に上に乗せるカラージェルの滑りをよくするために、さらにジェルを塗ります。

硬化させないで次のステップへ!

 

2.最初のカラーを乗せる

ここで細筆が大活躍!

ピーコック柄の基本となるカラーラインを作る細かな作業ですが、細筆を使って乗せると失敗なく描けます。

121

掲載元:女子カレ

 

3.2色目を乗せる

描いた線の内側に2色目のラインを描きます。

カラーラインの太さをほぼ均等にするのがポイント!

13

掲載元;女子カレ

 

4.3色の場合は…

3色目は真ん中に入れると綺麗に仕上がります。

目立たせたい色を最後に入れるのもポイント!

05

掲載元:All About

 

5.細筆で線を引く

カラーラインの外側から中心に向かって筆を動かします。

14

掲載元:女子カレ

07

掲載元:All About

幅を均等にすると綺麗なピーコック柄に仕上がりますよ。

ここまでの作業は、UVライトに入れずに連続して行います。

時間が経過するとジェルがにじんでしまうことが。焦らずに、でも素早く行ってくださいね。

 

6.ピーコック柄が描けたら…

うまくピーコック柄ができたらUVライトで完全硬化させてください。

最後にたっぷりの透明ジェルで覆って完成です。

 

まとめ

今回はカラー2色と3色での作り方を紹介しましたが、ピーコックアートは濃いカラーをセレクトしてみると綺麗に。

色の組み合わせによって仕上がりの雰囲気が異なるので色選びは重要です。

イメージを膨らませて、オリジナルのピーコックアートを楽しんでみてね。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ