夏にピッタリ!簡単にできるジェルネイルデザイン5選!



sponsored link

イベントの多い夏はかわいいネイルでお出かけしたいですよね!

いつものデザインも少し配色や使うシールを変えるだけで夏らしくなります。

 



sponsored link

 

夏らしくなるポイントとして…

  • 貝殻やヒトデ、カメなど海に関連するシールやスタッズなどと使う
  • パームツリー(ヤシの木)を描く、もしくはシールを使う
  • シェルパウダーを使う

など。

 

サロンでやるような凝ったデザインはちょっと難しい…という方の為に

簡単なデザインをご紹介します。

 

1. ラメグラデーション

季節を問わず人気のラメグラデーション。色を変えるだけで雰囲気が変わります。

d1cad1306e4b042c710d4f6d79379af0e26eb5ab

掲載元: ネイルブック

グラデーションと聞くと難しいと感じでしまいますよね。

ラメグラデーションならお好みのラメとクリアジェルだけで簡単にできます。

夏にピッタリな色はスカイブルーやキラキラ光る砂浜がイメージのホワイト、夕陽のようなオレンジなど。

思いきって鮮やかな色を選ぶと夏らしくなります。

グラデーションの境目にシールやストーンを置くと華やかになります。

もしグラデーションがうまくいかなかったとしても隠すこともできますよ。

 

2. マリンネイル

夏といえば定番のマリンネイル。

 

06c68ddfa23b99e14380c0225f7f56930a8070f2

掲載元: ネイルブック

赤・ネイビーもしくは黒・白の3色を使うだけでマリンっぽくなります。

うまく線が引けない方はラインテープを使うとまっすぐなラインが作れますよ。

3. クリアベース

ベースカラーを塗らず、クリアジェルの上にアートなどをします。

e0f7b269cea1fcba676879cad9287f00f9ec8e14

掲載元: ネイルブック

お好みのストーンやシェルパウダーをのせて透明感を楽しんでください。

ポイントは爪の中心を基本にアートやストーンなどを置くこと。

バランスが取れるので統一感が増します。

1本だけワンポイントでするのもかわいいですよ。

ベースカラーを塗らないので、時間短縮にもなりますよね。

 

4. ビビットカラー

人とは違うインパクトが欲しい方にはビビットカラー。

6568fbb115aa717edc55be6238baba4cb2059d07

掲載元: ネイルブック

1本1本違うカラーを使ってもかわいいですが、そこまで派手なのはちょっと…

という方にはネオンカラーのスタッズをワンポイントとして使うのもオシャレですよ。

 

5. ギンガムチェック

春夏のお洋服に多いギンガムチェック。

ネイルにも取り入れる事で一気に流行のネイルに。

b6b766dbef3fcaaf2742e3111eec436273362f55

掲載元: ネイルブック

ベースカラーはホワイトかクリアカラーがオススメ。

チェックは難しくて苦手…

という方もギンガムチェックなら均等に線を引いていくだけです。

ワンカラーの中に1、2本このアートを入れるだけでグッとオシャレになりますね。

 

最後に

夏は普段はしないような鮮やかなアートに挑戦するチャンスですよ。

ぜひチャレンジしてみてくださいね。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ