初めてネイルサロンに行くときのデザインの決め方は?



sponsored link

ネイルをしている女性を見ると、

 

あのデザインかわいいな!

 

と思うこともありますよね。

私もかわいいネイルをしたい!

と、意を決してドキドキしながらネイルサロンに行って、

どんな感じにしたいですか?

と聞かれて、なかなか自分の思ったことを伝えられなかったり、たくさんのアートの中で迷いすぎて選べなかったりということもあると思います。

そうならない為にも、少しコツを掴んでおくといいと思います。

そこで今回は、初めてネイルサロンに行く時のデザインの決め方について紹介します!

 



sponsored link

 

まずは色を決めておく!

ポイント

仕事の関係上、ネイルアートも出来るものと出来ないものがあると思います。

まずは、仕事や生活環境でで支障のない色を選んでおくといいかもしれません。

その時の気分や気になる色を決めておくとデザインを決めやすくなります。

 

また、カラーサンプルの色と実際に爪に塗った色は発色が違う場合もあるので、塗った時にこんな発色の色が希望と伝えておくと塗った後に

 

こんな予定じゃなかった…

 

という失敗も少なくなると思います。

 

気に入ったアートの画像をとっておく

ネイルデザイン

 

一番イメージを伝えやすいのは画像です。

美容院などでもそうかもしれませんが、ヘアカタログから選ぶことで自分のイメージを一発で伝えることができますよね。

何より、口で相手にアートを伝えるのってすごく難しいんです・・・

感性の違いもあるので、伝わったと思っていてもネイリストさんとの微妙な違いも出てくるかもしれません。

そうならない為にも、気に入ったデザインがあれば画像を保存しておくといいかもしれませんね。

そうすれば、ネイリストさんも分かりやすいと思います。

 

雑誌で見つける

 

ネイル雑誌も昔に比べたら種類も豊富になってきました。

雑誌によって個性的なものから王道のものまで違ってくるので、自分の好みの雑誌に目を通してみましょう。

そうすると自分のやりたいデザインがみつかるかもしれません。

その雑誌を覚えておくか写メなどで撮っておくのもいいかもしれないですね。

ちなみに、有名なネイル雑誌にはこんなのがあります。

是非参考にしてみて下さい!

ネイルMAXコレクションズ

おしゃれNAIL

Figue NAIL BOOK

 

Superジェルネイル

 

ショートネイルFun

 

サロンにあるアートサンプルから選ぶ

ネイルサロンには、色々なアートサンプルが置いてあります。

その中から選んでみるのもいいですね。

サロンよって、個性的なアートが得意なサロンや、きれいなアートが得意なサロンとその特徴は様々です。

自分のやってみたいアートを扱っているサロンを選んでいくと間違いがなさそうです。

 

限定アートを試してみる

ネイリスト

初めてで全く分からない場合は、お手軽に限定アートにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

限定アートとは、居酒屋で言うところの「飲み放題!宴会コース」のようなものです。

サロンごとにいくつかのデザインが用意されており、その中のどれを選んでも「一定の金額で施術してもらえる」というのもです。

定額制の限定アートならば、料金を気にすることもなく、自分の選んだアートが仕上がります。

これなら価格の面でもデザインの面でも安心です。

 

まとめ

デザインを伝えるのは、すごく難しいことも多いので画像などイメージがわきやすいものを用意していくと伝えやすいかもしれません。

デザインを全く決められないときは、しっかりとカウンセリングを行ってもらえるサロンで少しでも決まっていることを伝えてみましょう。

 

 

色は落ち着いていたほうがいい…

ストーンは付けたくない…

 

などの条件だけでも伝えることでそれに合わせたデザインを提案してくれると思います。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ