ネイルスクールに通うメリット・デメリットは?



sponsored link

ネイリストを目指すみなさま、どのように勉強していきますか?

  • 自分で答えを見つけながらコツコツ勉強していく独学
  • 自分のペースで勉強していく通信教育
  • 基礎からみっちり教えてもらえるネイルスクール

それぞれ良いところがあると思いますが、選択肢が多いと迷ってしまいますよね。

今回はネイルスクールに通うことのメリットとデメリットをご紹介していきます。

 



sponsored link

 

ネイルスクールに通うメリット

合格まで無駄がない

ネイルスクールでは各級の検定から逆算してカリキュラムが組まれています。

たとえ不合格になってしまってもフォロー体制が整っているところが多く、合格までサポートしてもらえます。

他にもサロンワークで使えるフットケアやエアブラシなど検定以外のことも学べる場合もあります。

プロ用の道具が揃う

講師の方は道具や各メーカーの知識が豊富です。

これは使いづらいかも…

と思った時に相談してみると製品の特徴を教えてくれ、また講師のおすすめも教えてくれる場合もあります。

自分に合った道具や製品を見つける手助けをしてくれる人が身近にいると安心ですね。

就職にも有利

スチューデントサロンを併設しているところは実際のサロンワークを経験することができ、就職してからも使える技術を身につけることができます。

大手スクールだとそのまま就職できるところもあるのではないでしょうか。

なによりスクールで学び、卒業してするということが達成感にもつながりますよね。

 

ネイルスクールに通うデメリット

費用

ネイルスクールに通う唯一のデメリットは

費用

だと思います。

入学金や授業料を合わせると100万円前後はかかるスクールがほとんどだと思います。

もちろん技術や就職サポートもしてもらえますし、お金以上のものを得られると思います。

しかし、金銭的に厳しい方には難しいかもしれません。

 

まとめ

総合的にみるとネイルスクールに通うことはメリットばかりです。

費用面での懸念はあるかもしれませんが、手っ取り早くネイリストになるためにはネイルスクールに通うことがおすすめです。

認定校を選べばジェルネイル検定の校内受験ができたり、実際に試験官を務める認定講師から学ぶことができます。

認定校といってもたくさんあり、迷ってしまいますよね。

⇒抜群の検定合格率!アフロートネイルスクールに資料請求

数あるネイルスクールの中でもおすすめなので、カリキュラムや費用を知るためにも資料請求からしてみてはいかがでしょうか。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ