JNA認定校でネイルを学ぶメリットは?



sponsored link

ネイルスクールってネットなどで調べるとたくさんでてきませんか?

そんな中でもよく目にするのが

「JNA認定校」

ではないでしょうか。

JNA認定校とそうでないスクールはどんな違いがあるのか知った上で通いたいですよね。

今回はJNA認定校についてとそこに通うメリットをご紹介していきます。

 



sponsored link

 

JNA認定校とは?

日本ネイリスト協会が定めた必要条件を満たした教育施設です。
※必要条件とはカリキュラムや講師・施設などいくつか項目があります。

詳しくはNPO法人日本ネイリスト協会のホームページをご覧下さい。

認定校ではジェルネイル検定の校内受験ができたり、講師はすべて検定の試験管も務める認定講師であったりと恵まれた環境で学ぶことができます。

JNA認定校となるには厳しい審査があるので、そうでないネイルスクールよりも教育環境が整っているというところがポイントです。

 

JNA認定校のメリットは?

校内受験ができる

ジェルネイル検定には初級・中級・上級とあり、JNA認定校は校内で試験を開催することができます。

初級については指定の授業を受講し、受講時間を満たしていれば筆記試験のみで受験できます。

中級と上級についてはスクール内で行われます。

普通の認定校では、スクールにいるいつもの講師が試験管を務めることはないようですが、本部認定校ではスクールにいる先生がそのまま試験官も務めるそうです。

クラスメイトも受験していたりと試験会場での緊張感は軽減されるかもしれませんね。

JNA認定講師の受験資格

試験官を務める認定講師は合格率10%と言われる試験に合格した方のみです。

技術はもちろんのことですが、受験資格にJNA認定校を卒業していることが含まれています。

受講時間数も指定されているので、認定講師を目指す方は確認する必要があります。

JNAの特典

JNA主催のセミナーの受講料やコンペティションの出場料が割引になったりと様々な特典があります。

コンペティションは年に何回か開催されるため、出場料が少しでも割引になるのならうれしいと思います。

それに、スチューデント部門のコンペティションはあくまでサロンに勤めたことのない生徒さんが対象になりますので、記念に出場される方もいます。

そういった方には気軽に出場するきっかけにもなりますね。

 

まとめ

ネイリストといってもサロンで働きたいのか、トップネイリストとして有名になりたいのか、講師としてスクールで働きたいのか、通う目的は様々だと思います。

途中で進む方向を変えたくなっても柔軟に対応できる方がいいですよね。

幅広いサポートをしてもらえるJNA認定校がやはりオススメです。

そんなJNA認定校もたくさん校舎があり迷ってしまうかと思います。

JNA認定校でもあり、都内と近郊に校舎があるこちらのスクールがおすすめです。

⇒抜群の検定合格率!アフロートネイルスクールに資料請求

ぜひ資料請求してみてください。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ