徹底解説!爪を柔らかくする方法とは?



sponsored link

爪切りが入らない、歩行時の足の指が痛い…

特に女性は仕事でヒールを履くことが多かったり、大人になるにつれて爪が固くなり、巻き爪による症状で悩んでいる人が多いのではないでしょうか。

巻き爪もひどくなるにつれ歩行困難になり外科手術で治療しなければならないと治らない人もいます。

なんと、今では成人の10%が巻き爪に悩んでおり、軽い巻き爪をあわせると大多数の人に影響が出ているのです。

今回はそんな固くなってしまった巻き爪を柔らかくする方法と予防を解説します。

「自宅で簡単?爪を柔らかくする方法」

もう爪も硬くて、痛いし専門的に治したい…

普段の生活で爪が固くなってしまう事。

きっと皆さんも体験されて困っている方が多いのではないでしょうか?

でも実際どんな方法があるの?痛くないの?費用は?

なんて心配もあると思います。

爪が固いと巻き爪になりやすかったり色々不便な事が多くなります。

方法としては爪にオイルやクリームを塗って手入れを毎日しましょう。

爪を柔らかくする効果的な方法としては一番でしょう、変形を防ぐ効果も期待できます。

後は、白癬菌による変形ではないかなどの確認も同時にできれば完璧ですね。

爪が白くボロボロになった状態で湾曲していたら、白癬菌が原因の可能性があります。

そんな時は迷わず皮膚科で検査を受けることも大切です。

 



sponsored link

 

「パーマ液で!?爪を柔らかくする方法」

爪が固くて巻き爪になってるんだけど…

指が痛いけど病院に行くのも…

という方も多いでしょう。

実はチオグリコール酸アンモニウム配合の製品で巻き爪は簡単に治療出来るんです。

市販で売られている「パーマ液」がその成分を含んでおり、お肌に直接触れるので錆取り洗浄剤よりもパーマ液の方が人体に悪影響が少ないのです。

ちなみにパーマ液はウエーブ用・ストレート用どちらでも巻き爪矯正に使うことができます。

使うとすれば爪に塗りやすいクリームタイプのパーマ液がいいでしょう。

パーマ液には1剤と2剤があり、巻いた爪を真っ直ぐにしてその形に固定させて爪を治す効果があります。

「1剤」でタンパク質の結合を切断し爪を真っ直ぐな形に整え、「2剤」で 1剤で切断したタンパク質を再結合し形を固定してくれます。

もし病院に行く時間がなく手っ取り早く爪を柔らかくしたい方は試してみるといいかもしれませんね。

「爪が固くならないための予防テクニック」

こういった治療法がたくさんある中で、爪が固くなりかけている人や、治療後の人、まだ巻き爪になっていない人のためにはどういった予防、普段から気を付ける事があるのでしょうか。

まず爪を切るときは深爪をしない、爪の両端に肉を食い込ませてしまうような切り方は巻き爪になる原因です。

爪の切り方としては、湾曲には切らずに真直ぐ切る方法がベストです。

両端は切らずに四角く切り揃えて下さい。

普段から指先の広い靴を履くようにして下さい。

外反母趾の予防にもつながりますが、革靴など硬い靴で足先が細い靴は、親指を締め付ける可能性が高いのでオススメできません。

「自宅で簡単にできる巻き爪の治療法」

今回は爪を柔らかくするための方法と予防策を紹介させて頂きましたが、爪が固くなりすぎて巻き爪になってしまった!という方もいると思います。

そこで巻き爪の効率のよい治療法もご紹介させて頂きます。

コットンパッキング法

「治療期間:3ヶ月~半年・1年 初期費用:100円」

「綿」であればなんでもいいようです。

治療期間は痛みはすぐに緩和され楽になりますが、本当に治すとなると症状が軽くても3ヶ月くらい掛かるようで、だいぶ重い症状だと半年~1年位かかることもあります。

テーピング法

「治療期間:3ヶ月~半年・1年 初期費用:100円」

テーピング法に使うテーピングも今は100円ショップに売っているのでそんなに費用がかかりません。

治療期間は痛みはかなり楽になるようです。

アクリルガード法

「治療期間:? 初期費用:100円」

アクリルガード法は基本的に応急処置の痛みを取る方法のようです。

痛みは取れますがこの作業が細かくて難しく、手先の器用な人でないとうまくできません。

根本的に「つけ爪をする」ことなので爪の生育上良くなく、長期間つけっぱなしは逆に巻き爪を悪化させる要因になり得ます。

巻き爪ブロック

「治療期間:1週間~半年 初期費用:3,000円」

巻き爪ブロックはとにかく「簡単」です。本当に10分もあれば装着完了できます(不器用な私ですら出来ました)。そして痛みもかなり楽になるようです。

付け続けていれば「本当に治る方法」と言えます。

巻き爪ロボ

「治療期間:30分~小1時間 初期費用:19,800円」

巻き爪ロボは初期費用が他の治療法と比べてかかりますが短期で確実に治せる方法です。

手術

「治療期間:? 初期費用3万円」

自宅では治せないレベルの症状の場合は専門家である医師による手術が必要となります。

結構軽い症状でも安心感を求めて手術を受ける方もいますが、初期費用は高いし通院の手間もありますが、確実に治すことができます。

「おわりに」

今回は爪を柔らかくする方法とその予防策について調べてみました。

普段の生活の中で、皆さんも悩んでおられる方も多いのではないでしょうか。

指先や爪の痛みで不快な思いを感じることは避けたい!

ぜひ、こういった対処法で健康的な毎日を送れるためにも爪を普段から柔らかくすることを心がけてみてはいかがでしょうか。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ