辛い巻き爪に、ネイルサロンで出来る巻き爪矯正とは?



sponsored link

ジェルネイルが流行っている近代では若い女性を中心に男性でも就職活動などで見た目を綺麗にするためにネイルサロンを利用されるお客様が増えているようです。

そんなネイルサロンでも、巻き爪の治療が出来るのを皆さんはご存知ですか?

巻き爪になった時に、何科を受診したらいいのかと迷ったり治療もしたいけど…お洒落もしたい!なんて方も女性なら多いと思います。

そこで今回は、巻き爪になった時のネイルサロンでの対応や費用について調べてみました。

ネイルサロンでも巻き爪が治せるの?

ネイルサロンでも巻き爪が治るの?と驚かれる方も多いと思います。

そうなんです、最近では皮膚科や整形外科に限らず爪専門のサロンが出来ていたり、ネイルサロンのようなお洒落にしてもらえるところでも巻き爪の治療が出来るのです。

でも実際、どんな方法で巻き爪を矯正してもらえるのでしょうか?

ネイルサロンは、基本的に病院ではない為、医学療法というよりかはネイル用の用品を使って矯正してもらえるようです。

病院でのVHO法マチワイヤー法はないんですね。

 

方法は2通りあるようで1つ目はペディグラス法です。

方法としてはまず、爪に透明のプレートを張り付けます。

爪の一部となるように磨き、矯正を行なうので、見た目ではほとんどわからないようです。

爪が短かい場合でも爪の一部となるので、人口爪をつけているような感じです。

 

2つ目はB/Sスパンゲ(B/Sブレイス)法です。

爪に薄いプレートを張り付けて、目立たない形で矯正を行います。

しかしこちらの矯正法は、強制力が低い為、巻き爪が軽度の方のみになるようです。

あくまでもネイルサロンでの巻き爪治療となると医学的な矯正法はなく、美容に意識しながら爪を強化し治していくというような感じですね。

 



sponsored link

 

ネイルサロンでの巻き爪矯正に掛かる費用

では、そんなネイルサロンでの巻き爪矯正に掛かるお金はいくらくらいなんでしょうか?

ペディグラスでは一回の施術が5000円程度。

B/Sスパンゲも同じように5000円程度です。

なので、病院などの巻き爪治療と比べると初診料などもないので安くお手軽に治療出来るようですね。

しかし、ペディグラスは、施行できる場所がまだ少なくあまり知られていないようですので、主に行われているのはB/Sスパンゲが多いようです。

巻き爪がまだまだ軽度の方や女性にとってはネイルサロンでお手軽に目立たない巻き爪矯正が出来るというのはうれしい事ですよね。

ただ、あくまでも医学的な治療法は行えないので巻き爪がひどい方やしっかりと治療したい方にはあまりお勧めできなさそうです。

ネイルサロンでの巻き爪矯正とアフターケア

ネイルサロンでの巻き爪矯正を行ったらネイルもしたいですよね。

特に夏場などのサンダルの季節になると足を見せることが多くなります。

そんな時に巻き爪でネイルが出来なかったりするとやはり女性は気分的にもウキウキしませんよね。

では、巻き爪矯正をした後にどんな事に気を付ければいいのでしょうか?

 

基本的には、ネイルサロンでの施術は巻き爪以外でもフットケアなどがあります。

特に足の爪の場合は常にスクエアオフという形にカットするのがいいとされているのですが、こちらもネイリストさんが丁寧にしてくれます。

ただ、爪は伸びれば伸びる程に外部からの刺激などでもろくなったり、窮屈な靴に爪の変形なども起こってきます。

その為にも伸びてきたなと思ったら自分でもスクエアオフで爪をカットしましょう。

やすりなどで同じ方向に向かって削るのが爪に衝撃も与えない為お勧めですよ。

 

綺麗な爪を保たせるにあたっては、爪の状態を普段からチェックし爪を休めることも必要です。

せっかく巻き爪を矯正しても普段から心がけていないとなかなか治らなかったり再発します。

普段の食事も気を付けてみて積極的にタンパク質やコラーゲンなどを摂っていくのもいいでしょう。

サプリメントなどで補っていくというのも一つの対策ですね。

終わりに

今回は、ネイルサロンでの巻き爪の矯正方法とその費用などについて調べてみました。

巻き爪になったらどこでどう治すのかが皆さんの一番疑問に思うところだと思います。

昔から、皮膚科や整形外科、美容外科などが巻き爪治療としては挙げられていましたが、最近ではフットケア専門のサロンが出来たりネイルサロンで目立たないような矯正方法があったりと様々あるようですね。

ただ、先ほども話しましたがネイルサロンでの巻き爪治療はあくまでも美容目的などが主流なので重度の巻き爪でお困りの方は病院での治療をお勧めします。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ