セルフジェルネイルで失敗したと時の落とし方とそのコツは?



sponsored link

ネイルサロンに毎月通うとなると、経済的にも大変です。

そのため、

 

自分でもできそう!

自分でできたらお金がかからない!

 

という動機でセルフジェルネイルに挑戦してみたことがある人は多いと思います。

 

余裕のある時間に自分の好きなデザインができたら嬉しいですよね。

でも、最初から上手にはなかなかできないのも現実。

簡単そうに見えて意外に難しかったり、時間をかけてあともう少し!というところで失敗したり…。

だけど、失敗しながらでもちょっとずつ上手になった時の達成感は、なんとも言えませんね。

一回で完璧なんて、そんなに上手くいかないので失敗したときはへんこでしまうけど、きっと練習すれば上手になれるはず!

もし、失敗してしまったら”ジェルネイルの落とし方とそのコツ”をご紹介します。

ちなみに、サロンなどでは、ネイルを落とすことを「オフする」と言います。

この記事では専門用語も時々使用しますので覚えておいてくださいね!

 



sponsored link

 

必要なもの

ネイルファイル

まずは何といっても「ネイルファイル」ですね!

ネイルの下地作りから仕上げまで様々な場面で活躍してくれます。

しかし、一言でネイルファイルといっても色々な種類があります。

失敗したジェルネイルを落とす際には、粗目のネイルファイルを使用します。

 

”エメリーボード”

 

ジェルネイルをしていない爪に使用するものなので、ここでは使用しないので、気を付けてください。

ネイルファイルは目の粗さ別に販売されています。

あまり目の粗いものを使いすぎると削りすぎてしまうので、気を付けて選びましょう!

関連記事:用途に合わせたネイルファイルの選び方は?

 

コットン

ジェルネイルを溶かす溶液をコットンに浸して使います。

お化粧用の表面の加工がしてあるプレスタイプのものより、何も加工されてないコットンのほうがおススメです。

爪の大きさ位にカットしておきます。

 

アルミホイル

8~10㎝四方にカットしたアルミホイルを用意します。

 

ジェルリムーバー

商品名によってはジェルオフリムーバーと表記されている場合もありますが、マニキュアを落とすリムーバーとは成分が異なります。

マニキュア用のリムーバーでは不可能ではないかもしれませんが、あまりにも時間がかかりすぎるのでジェルをとりたい時は、ジェル専用のリムーバーを使用しましょう。

購入するときは、ジェル専用のものかをしっかりと確認したほうがいいですね。

 

オフする道具が揃ったら、いよいよジェルを落としてみましょう

 

ネイルをオフする手順

①トップジェルを削る

最後まで仕上げてやり直す場合は、最後に塗ったトップジェルの表面をネイルファイルで削ります。

トップジェルは、ジェルリムーバーの浸透にけっこう時間がかかります。

全体的にしっかりと削ってあげることで時間短縮ができます。

が、削りすぎは危険です!

もし、不安であれば、ほどほどでやめておきましょう。

 

 

②ジェルを浮かす

爪に定着しているジェルを溶かすためにカットしたコットンにジェルリムーバーを浸して、爪の上にのせます。

さらに、アルミホイルでくるんでジェルにリムーバーがしみ込むまでしっかりと時間を置きます。

ジェルリムーバーは揮発性が高いので、アルミホイルで包み込むことによって揮発しにくくなります。

ジェルにリムーバーが浸透するのを待ちますが、ここでアルミホイルが破けていると、ジェルリムーバーが揮発してしまい、アルミホイルを開けた時にコットンがカラカラ…ということになりますので、しっかりと気密性が高くなるようしてください。

時間を短縮したい場合は、温めてあげるとより浸透が早くなります。

サランラップで手の全体を包んで、ミトンなどに手を入れて温めてあげるのも効果的です。

 

④ジェルを取り除く

ジェルにリムーバーが浸透すると、ジェルが爪から浮き上がってきます。

そうすると、あとはペロッと剥がれ落ちます。

もし、まだ爪にジェルがついているようならば、無理にはがさずに、表面をネイルファイルでもう少し軽く削ってから同じようにコットンをのせてアルミホイルで巻いて待ちましょう!

 

 

⑤取れるまで繰り返す

あとは、取れるまで同じ工程を繰り返しましょう。

 

まとめ

何よりも大切なのは、爪にかかる負担を少なくすることです。

やり方を間違えると爪を傷めることになるので、注意しましょう。

ジェルリムーバーの代わりにアセトンを使う方もいますが、リムーバーよりも成分がきついので爪や皮膚が乾燥しやすくなります。

できれば、ジェルリムーバーを使ったほうが安心です。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ