みんなどうしてる?マニキュアが余った時の効率的な活用方法とは!



sponsored link

女性なら色々な種類のマニキュアがあるなんて方多いのでは?

特に最近では可愛いボトルのマニキュアも増え、100均などでもたくさんの種類のマニキュアが出てきました。

コレクションや家のインテリアの一部としても低コストで可愛いボトルのマニキュアを使用している人もいるかもしれません。

しかし、案外量の多いマニキュア。

爪に塗るだけで満足出来ていますか?

マニキュアは皆が知らないだけで実は色々な活用方法があったんです!

今回はそんなマニキュアの活用方法について調べてみました。

マニキュアって案外余る…

お洒落の為にとマニキュアを購入して使っていても案外余ってしまい使い切らずに捨ててしまっている事ありませんか?

マニキュアって結構量が多いと感じた事がある方もいるかもしれません。

化粧水などの様に毎日使うものでもありませんからたまに塗る女性にとっても余りやすいものなんです。

しかしせっかく買ったのに余って放置なんて勿体ないですよね。

 



sponsored link

 

マニキュアは固まりやすい?

マニキュアは消耗品ですが、消費期限って皆さん知っていますか?

マニキュアを使っている方でも案外マニキュアの寿命なんて気にしていないという方が大半だと思います。

未開封のマニキュアは5~6年ともつのですが一度開封したマニキュアは1~2年と案外短いものです。

それにあんまり使うことがない分、もう1~2年立ってしまっているマニキュアをまだ持っている人もいると思います。

マニキュアは開封してから時間が経つと色が若干変わったり、乾きにくくなったり液自体がドロドロと固まってしまう事も。

なので、一度開封してしまったマニキュアは出来るだけ早く使うのが理想的なわけです。

余ったマニキュアの活用方法は?

ではそんなマニキュアの他の活用方法はどんなものがあるのでしょうか?

まず、マニキュアにはベースやトップに使うクリアなものとカラーのものがあります。

それぞれによって活用方法や使い方も変わってたくさんあります。

クリアマニキュアの活用方法は?

クリアなマニキュアは色がないため生活の至る所で使うことができます。

1、ストッキングなどの伝染予防です。

つま先や、少し怪しいストッキングの傷にクリアのマニキュアを塗っておくだけで伝染予防になります。

2、カッターシャツなどのボタンのほつれ止めに。

ボタンの間にクリアマニキュアを少し垂らしておくだけでボタンのほつれ止めになります。

3、お風呂などのサビの防止。

マニキュアにはサビの進行を止める効果があります。

なのでサビやすい部分に塗っておくだけでサビの進行を防げるのです。

4、腕時計などのガラス面保護に。

腕時計など案外腕に付けているものってぶつけたりして画面に傷が入っている事ありませんか?

そういった画面に塗っておくだけで画面の保護効果もあるんです。

カラーマニキュアの活用方法は?

カラーマニキュアの活用方法は女性なら特に楽しくてやってみたいと思うような方法がたくさんあります。

1、鍵のデザインに

鍵などのつまみ部分にカラーマニキュアを塗るとオリジナルの可愛い鍵になります。

2、スマホケースのデザインに

クリアケースのスマホケースにカラーマニキュアでデザインしたら世界に一つだけのスマホケースに。

3、充電器やイヤホンにも

充電器やイヤホンなど身近なコードにもカラーマニキュアを使う事で売っていないカラフルなオリジナルが出来ます。

4、パーティやサプライズにスクラッチを

マニキュアはコインなどで削れるので、オリジナルのスクラッチも作れちゃうんです。

5、靴などをお洒落に

ペイントヒールや最近ではスリッポンなど流行っていますよね。

無地のスリッポンなどに自分でカラーマニキュアを塗ってオリジナルの靴が完成。

6、花瓶やお皿に

洗剤などで洗っても落ちないので、花瓶やお皿にカラーマニキュアを塗って可愛いお皿を作れちゃいます。

終わりに

どうでしたでしょうか?

このように、マニキュアには爪に塗る以外でも様々な活用方法があるようですね。

案外使っても余ってしまうのがマニキュアの勿体ないところです。

是非皆様も様々な使い方でオリジナルの可愛いものを作ったり、生活に役立てて見てください。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ