その行動が巻き爪を!?巻き爪になりやすい人の特徴とは



sponsored link

いつどんな時に誰がなるかわからないのが巻き爪。

油断していて気付いたら巻き爪になっていたなんてことも。

そもそも巻き爪ってどうしてなるのでしょうか。

皆様は巻き爪になりやすい人の特徴をご存知ですか?

もしかしたから毎日何気なくしているその行動が貴方の巻き爪を引き起こす原因なのかも…

そんな巻き爪になる原因を知って巻き爪にならない為の予防を!

巻き爪の原因を理解しよう

巻き爪ってどうしてなるのでしょうか?

皆様は巻き爪についてどう思いますか?

気付いたらなっていたから自然になっているのではないか?

原因なんてあるの?

そう思う方もいらっしゃいますよね。

しかし巻き爪にはいくつかの原因があるんです。

そういった原因をひとつひとつ知っていく事が巻き爪にならない為の秘訣になるのです。

 



sponsored link

 

巻き爪になりやすい行動取ってない?

では巻き爪の原因とはどんなものがあるのでしょうか?

ここで巻き爪になりやすい行動をいくつか紹介します。

是非皆様も、巻き爪になりやすい行動を取っていないか自分でチェックしてみてください。

巻き爪になりやすい行動セルフチェック!

1つめ深爪や爪の放置による伸ばしすぎ。

巻き爪になる主な原因として深爪や伸ばしすぎがあります。

爪は地面と自分の体重などからの圧迫で平に保っているのですが、深爪や伸ばしすぎにより、変形しやすくなるんです。

その為、巻き爪へと発展しやすくなります。

 

2つめ窮屈な靴や先の尖っている靴。

女性は特に、仕事の事情やファッションでヒールやパンプスなどを履く機会が多いのではないでしょうか。

こういった爪先への圧迫が多い靴を履いていると巻き爪を引き起こす原因になります。

 

3つめ偏った歩き方や偏った立ち方。

爪先へ刺激が多いような歩き方や片足だけに常に体重をかける立ち方をしていませんか?

そういった行動もまた爪先への負担になります。

 

4つめ過度の運動

健康の為にと過度の運動をされている方も多いのではないでしょうか?

外での運動や体育館などを使って走り回ったりボールを蹴るなどの運動がありますよね。

基本的に足は靴下と靴で保護されています。

しかし靴下や靴を履くことでも爪先は圧迫されているわけです。

それに付け加えて過度の運動をする事で爪の変形に繋がりやすくなります。

 

5つめ爪への衝撃

ボールを蹴る、または普段の生活の中で足に物を落としてしまったりぶつけてしまったりと。

爪へダメージを与えてしまう事ってありますよね。

爪へのダメージは変形の原因になります。

 

6つめ爪水虫などの他の病気

爪の水虫が巻き爪に発展する原因のひとつとご存知でしたか?

実は、爪水虫などは放っておくと爪がボロボロになったり欠けやすくなるんです。

爪が脆いと普段の生活でも変形しやすくなります。

 

巻き爪にならない為に今すぐ出来る事

どうですか?

皆様はどれくらい当てはまりましたか?

このように巻き爪になる原因は普段の生活に沢山潜んでいます。

こういった原因を理解した上で、では一体巻き爪にならない為にも出来る方法はどんなものがあるのでしょうか?

 

1つめ爪切りで改善

基本的に足の爪切りはスクエアカットという方法が理想とされています。

足の指にそって湾曲にカットするのではなく平行にカットするのがポイントです。

ただ爪切りによる爪への衝撃もありますから出来るだけお風呂上がりや爪ヤスリなどで削るのがお勧めです。

 

2つめサイズに合った靴を履く

女性はファッションや仕事でパンプスやヒールを履くことが多いかもしれません。

男性では革靴などを履くことが多いですよね。

こういった靴を常に履くのではなく、通勤時はスニーカーにする。

など少しでも爪先に負担の掛からない靴を履く事を心掛けて見てください。

 

3つめ軽めの運動をしてみる

過度の運動は巻き爪の原因と言いましたが、運動を全くしたいと伸びてきた爪が徐々に巻いていく可能性もあります。

なぜなら爪はある程度の地面と体重の圧迫で平を保っているからです。

通勤や買い物など少し歩いてみたり時間に余裕があればウォーキングをしてみたりと、健康にもいいので一石二鳥ですよ。

 

4つめ毎日足を洗って清潔に

体調が悪くてお風呂が…なんて日もありますよね。

でも足は案外菌が繁殖しやすい場所なんです。

そういった菌によって爪水虫になりやすくなります。

 

終わりに

どうでしたでしょうか。

この様に巻き爪になるのは何かしらの原因があるんです。

皆様もその原因を理解して自分の行動は巻き爪になりやすくないか、是非確認してみて下さい。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ