マニキュアが乾かない!早く乾かしたい時のお勧めの対処法とは!?



sponsored link

マニキュアを塗ったけど全然乾かないし乾いたと思ったら乾いていなかった!

どこかに当たったのかマニキュアが気付いたらヨレていた!

なんて経験をした事がる方多いんじゃないでしょうか。

せっかくマニキュアを塗っても早く乾いてくれないとなかなかもどかしくなっちゃう時もありますよね。

そんな時!これで安心!速乾性のあるマニキュアや速乾する簡単な方法があれば…と思う方も多いでしょう。

実際に調べてみました。

速乾性のあるマニキュアを選んでみる

早く乾いてほしい時、速乾方法も知りたいけどまずは速乾性の高いマニキュアを知りたい!

という方の為にそんなマニキュアを調べてみました。

1、OPI (インフィニットシャイン)15ml/¥2,200

有名ブランドのOPIから速乾タイプのマニキュア

 

2、シャネル (ヴェルニ)13ml/¥3,000

シャネルの速乾性マニキュア、爪を強化しながら美しい発色と輝きを放ちます。

 

3、エテュセ (ジェルカラーコート)9ml/¥950

1本でカラーとトップコートの2役を兼ね備えた、ジェルネイルのような仕上がり。

厚みやツヤ、高い速乾性で乾くまでのヨレを防ぎ、時間のない時に1本で簡単に美しい指先に仕上げます。

 

4、ジルスチュアート (ホロスコープネイルズ)10ml/¥1,800

12星座をモチーフにした限定ネイルカラーです。

なんとネイルカラーの中には星型のホログラムがランダムに入っています。

 

5、インテグレート (グレイシィ ネイルカラー)¥350

プチプラで人気のマニキュアです。

 



sponsored link

 

6、アナスイ (ネイルカラー)8ml/¥1,400

見た目も可愛く人気なアナスイの速乾マニキュア。

 

7、胡粉ネイル 10ml/¥1,142

京都生まれの速乾マニキュアです。

ホタテの貝殻の微粉末を用い、天然素材を配合したマニキュアなので爪が傷まずに嫌な匂いがしません。

 

この様に速乾性を売りにしている人気のマニキュアは沢山あります。

自分に合うマニキュアを探すというのも一つの楽しみになります。

早く乾く為にみんなしてる?方法とは一体!

まずマニキュアを塗る時に皆さんはどんな事をしていますか?

実はマニキュアを早く乾かすには下準備が必要なんです。

  • マニキュアを冷蔵庫で冷やす

マニキュアを塗る前には自分が塗りたい色のマニキュアを冷蔵庫で冷やしておきましょう。

マニキュアを冷やす?

そうなんです。

マニキュアを冷やすとマニキュア内の温度が一定に保たれ、マニキュアの伸びがよくなるといわれてます。

伸びがよくなると塗りやすくなり、マニキュアの過剰な厚塗りを防ぐことができます。

その結果、マニキュアが乾きやすくなると言われているのです。

それにマニキュアの温度が一定に保たれると、マニキュアの品質の変化を防ぎやすくなります。

冷蔵庫でマニキュアを冷やす時間は、大体30分前後が良いでしょう。

  • マニキュアを塗る指先の温度を調節する

マニキュアは、外気と体温の温度差があるほど早く乾く性質があるといわれています。

なので、気温が高い夏場はドライヤーで冷風を当て指先を軽く冷やし、気温が低い冬場は温風をあてて指先を軽く温めるのがいいでしょう。

 

  • 爪の手入れをしておく

マニキュアの持ちや見栄えを良くするには、いきなり塗るのではなく爪をお手入れしておく事が重要です。

・爪の形を整える

・余分な甘皮を処理する

・爪の表面を磨く

 

  • 乾きやすいマニキュアの種類を選ぶ

一般的に、透明感がある色やラメが入ったマニキュアは乾きやすいと言われています。

逆に乾きにくいのは、マットな色や濃い色のマニキュアです。

もちろん製品によって違いはあります。

 

  • 速乾性のあるアイテムを使う

ネイルの仕上げに使うトップコートを「速乾タイプ」にする。

きちんとベースコートを塗るなどです。

ベースコートは、マニキュアの発色をよくする効果と爪の表面を整えなめらかにし自爪への色素沈着を防ぐ効果があります。

 

  • 出来るだけマニキュアは薄く塗る

マニキュアは、一度にたっぷり塗るのではなく、薄く重ねて塗っていきましょう。

しっかり乾いたのを確認してから、その上にまた薄く塗るというようにして塗るのがコツです。

基本的には2~3回に分けて塗るのがいいでしょう。

 

  • 氷水につける

マニキュアを塗った後に2~3分ほど自然乾燥させてから指先を氷水に浸すと早く乾くのです。

 

  • ドライヤーで冷風をあてる

ドライヤーマニキュアを塗った後、爪から2~3cmほど離してドライヤーの冷風を当て乾燥させます。

当てる時間は、マニキュアの塗布量によって調節してください。

 

  • オリーブオイルを塗る

マニキュアの上からオリーブオイルを塗ります。

また、オリーブオイルを塗るとネイルした所にダストや傷跡などが付きにくくなるようです。

 

このようにマニキュアを早く乾かす方法は沢山あります。

色々試してみるのもアリですね。

マニキュアを早く乾かしたい!塗り方とは

まずマニキュアを塗る順番ですが、ベースコート→マニキュア→トップコートの順に塗っていきましょう。

ベースコートもトップコートも、塗り方は同じです。

ハケについた余分なマニキュアをボトルの口ではらって厚塗りを防ぎましょう。

そして、爪の先端(エッジ)にマニキュアを塗ります。

一番とれやすい先端を最初に塗ると長持ちしやすく見た目も綺麗になります。

そして根元から真ん中→両サイドの順で一気に塗っていきましょう。

マニキュア早く乾かすポイントはどれだけスピーディーに塗れるかです。

マニキュアをつぎ足さず、一度で塗りましょう。

一度で塗りきれなかったという場合は量が少ないので自分の爪に適切な量を模索しましょう。

はみ出してしまった分は、除光液染み込ませた綿棒などで取り除きましょう。

終わりに

どうでしたでしょうか。

マニキュアを速乾させる方法がこのように色々あるみたいですね。

今まで、乾かなくて悩んでいた人も多いはず、是非、これを参考に試してみてもいいかもしれません。



sponsored link


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ